ペンの硬さによる印象の違い

イラスト

ペイントソフトの中にはペンやブラシの硬さが変更できるものが多くあります。今回はペンの硬さの違いによる変化を比較しました。使用ソフトはクリスタです。

まず、硬めのペンを見てみます。

画像はクリスタの「濃い鉛筆」硬さ100で設定したものです。

パキッとして、勢いのある線になりました。

次に、ペンの硬さを柔らかめにした場合を見てみましょう。

次の画像はクリスタの「濃い鉛筆」硬さ1で設定したものです。

硬さ100のものと同じ太さで線を引いています。硬さ1の方はふんわりとしており、透明感が感じられます。

以上の画像は違いを分かりやすくするために太めの線で引きました。最後に実際の線画のような細さで比較してみます。

左が硬さ100、右が硬さ1です。(スマホからみた場合は上が硬さ100,右が硬さ1です)線を細くした場合でも雰囲気が変化することが分かります。ペンやブラシの硬さを自分好みにコントロールして、新たな表現にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。